M-1育毛ミスト 副作用 効果なし

20代の後半から薄毛が目立つようになり、悩むようになりました。

 

家系的には父方が禿ているので、「将来はハゲるかな?」と思っていましたが
実際に薄くなってくるとかなり辛い思いがしました。

 

そうしたころから、テレビなどでAGAのCMを頻繁に見るようになり、
毎月7000円くらいで処方箋も貰えるとの情報も知りました。

 

さっそくネットで調べてみるとそうした薬が効果なしであったり、
副作用などについてあげられてるサイトをいくつか見つけ、
やはりそうしたものがあることを知り病院に行くのは見送りました。

 

そんな時に知り合いで、美容関係の仕事をしている人から「M-1ミスト」というものが
効くという話を聞いて、早速試したみました。

 

1本7000円前後と定価で買うとかなり高いですが、
カイワレ大根を栽培するときに使用される特殊な水が主な成分とのことで
AGAにも効果があると謳われています。

 

使い方は簡単で、朝晩気になるところにスプレーし、
あとは指先を使ってよくマッサージするだけです。

 

どこか水よりも軽い感じのするミストで、
もちろん痒みや違和感もありません。

 

気になる効果のほどですが、悪くみれば徐々にハゲは進行しているようにも思えますし、
よくみればなんとか踏みとどまっていて、若干産毛も生えてきたようにも思います。

 

効果なしということはありません。

 

AGAの特徴は脱毛シグナルが発せられることによって、
髪の毛がしっかりと成長しないうちに抜けていってしまうことが
原因で髪の毛が薄くなっていきます。

 

ですので、その特徴を知るには抜けている毛をしっかりと観察する、
細くて十分に成長していない髪が抜けて入れば危険サインで、太ければ問題なしです。

 

因みに私の抜け毛はやはり若干細いようにも思えますので
やはりAGAは進行している可能性が高いです。

 

ですので、このm-1ミストは毎日朝晩きっちりと使っているわけではありませんが、
もうかれこれ1年以上は使用しています。かゆみのところは今のところ発生していません。

 

唯一発毛効果が国内で認められてる「リアップ」などのミノキシジル。

 

それとAGAの特効薬と言われる「プロペシア」などのフィナステリドが
今のところ一番と言われていますが、やはりネックは副作用です。

 

ミノキシジルは痒み(かゆみ)や血圧の低下、フィナステリドは精力の減退など少し怖いものがありますので
使う際にはやはり病院で処方してもらうのが一番でしょう。

 

その点、m-1ミストは副作用もなく、海外でも発毛効果があると表彰されていると
言われていますので、気軽に使う分には効果的だと私は思います。